海外輸入薬を個人自宅に配送

海外から輸入した医薬品を個人の自宅に配送できるサービスがあります。 - 逆輸入の特性と個人輸入

新着情報

●2014/05/14
運営者情報の情報を更新しました。
●2013/06/21
フィナシアの輸入を新規投稿しました。
●2013/06/21
各国の水準と予防を新規投稿しました。
●2013/06/21
逆輸入の特性と個人輸入の情報を更新しました。
●2013/06/21
サイトマップを新規投稿しました。

逆輸入の特性と個人輸入

医薬品を薬局や病院に行かずに、購入できる便利な時代になってきました。
近年、インターネットの普及、送受信速度の高速化やwifiなどのインフラの設備増加と様々な状況の変化が感じられます。
その中でも通信販売がEコマースと言われ、劇的に変化をしてきています。
またネットオークションもその一つです。
しかし個人が大量に仕入れしたものを転売する事ではなく、オークションにかける事でのメリットとデメリットはあります。
メリットに関しては、購入した額より多く競られ、落札されれば儲けは出ます。
もちろん購入額より、下回ってしまう場合は、当たり前の話ですが損となります。
そこは国内のオークションと変わりませんが、プラスで為替のレートが加わる点です。
購入した時点での円レートが低く、販売する際に上がっていれば、その差額も利益となるのです。
最近では、副業で行っているサラリーマンの方や、時間が空いた中でできることから、主婦層も増えているようです。
デメリットは、配送の手間や返品やキャンセルのリスクが、国内より高く付くことと言われています。
それらを、カバーするために大手オークションサイトが間に入って、取引が行われる様にサポートしてくれています。
薬をご自身で仕入れることは難しいので、海外医薬品個人輸入 くすりの宅配便を活用すると良いのではないでしょうか。

Copyright(C)2013 www.seoknowledge.us All Rights Reserved.